プロのサポート

社団法人を設立するならプロのサポートを受けてみませんか

一般社団法人を設立するのには、社員の同意を集めた書類を作ったり印鑑の登録をおこなったりなど様々な手続きが必要となります。はじめて登録を行う時には戸惑う事もあるかもしれません。そんな時には書類の準備や法律についての相談をプロに任せてみませんか。疑問点の解決はもちろん、様々なサポートを受けることができますよ。

一般社団法人の設立のサポートを行っているのは主に法律事務所となります。一般社団法人設立のサポートや代行を専門にした会社もあるのでそちらを利用するのもよいでしょう。設立の相談はもちろん、社団法人設立後のサポートも行っている場所もありますのでそういった場所を選ぶのもおススメです。

一般社会法人は公証人に認証を受け、申請を行う事だけで設立することができます。申請には書類の他に印鑑証明書や理事長印が必要となりますので、プロに全てを代行してもらう場合でも事前に準備しておくとよいでしょう。専門家に任せるメリットは、開業に必要な手続きを代行してもらえるだけではなく、日数をかけずに最短で登録を行う事が出来るところです。会社設立を急いでいる方にはとても嬉しいサービスとなっています。

また、新規の設立だけはなく学会や専門団体などの非営利法人化に力を入れている会社もあります。運営形態の変更に伴って大きな変化がないように定款や規則・細則等の作成のサポートを行ってもらえます。今まで行っている事業活動に専念しながら法人化を行いたい人はぴったりのプランになっています。

一般社団法人設立の全てをプロに代行してもらわず、自分でチャレンジをしたいという方は必要な書類を穴埋め形式で制作できるキットも販売されています。時間をかけても値段をおさえて設立したいという方にはこちらがおススメです。キットの内容はワードやエクセルを使ったものが大半ですのでパソコンを普段から利用している方なら簡単に作る事が出来るでしょう。キットに関する質問を24時間行っている場所もありますので心強いですね。

一般社会法人の手続きは自分で行う方法以外に、プロに任せることもできます。料金や手続きにかかる日数がどれくらいかかるかの目安は会社のホームページを確認するとよいでしょう。ホームページには手続きに関するアドバイスが乗っている事も多いので自分で行いたいと言う人も一度覗いてみてはいかかでしょうか。判らない部分だけを相談するということもできますので、困ったときにはプロに相談してみましょう。